◆結婚式の準備◆(※必要なものリスト)

​​​​​​​​​​​​​​​​​明日は友人の結婚式…。

​​​だけど、用意ができてない(;^ω^)​​​

ってお困りの方。準備は事前にしておくことをお勧めしますww

ってことで、今回はお祝儀袋の準備について少し書いてみます。

人生何十年も生きていればいつかは親戚、友人、先輩、後輩の結婚式に参加する事が多くなります。

そういう私も、久々の結婚式に参加。

とりあえず、持っていくものリストをあげてみます。

1、「招待状」…なくても大丈夫ですけど、地図とかいろんな情報が載ってますので、持っていこう。
2、「お祝儀」…参萬円(30,000円)←今日はここの簡単な説明
とりあえず、この2つは最低限必要かと思いますw

あとは、
「カメラ」や、「ビデオカメラ」があれば十分かな?
服装は男性ならスーツ、女性はおまかせw(この辺は詳しくないですw)

胃腸が弱い方は、胃腸薬や、お酒に弱い方はヘパリーゼやウコンを用意すると安心w

で、本日はお祝儀について

お祝儀袋は事前に1か月以上前から用意してありましたw

近くの百貨店の文具売り場に売ってましたw(500円ぐらい?)

中に入れるお金は3万円。

相場はそれぐらいです。

最近では2万円の方もいるそうです。(1万円札1枚、5000札2枚など)

rblog-20180414235437-00.jpg

​はい。できましたw​

rblog-20180414235437-01.jpg

裏面はこんな感じ。

下の部分が上にくるようにします。(説明書に載ってました)

お祝儀袋と、金額が釣り合うようにしてください。

あとお祝儀袋には、結びきりの水引きを使うのがマナーとされているそうです。

蝶結びの水切りは、「ほどいて何度も結びなおせる」ことから結婚式ではNGだそうです。

色に関しては、昔は赤や白がメインでしたが、

最近ではおしゃれなお祝儀袋や、カッコイイお祝儀袋があります。

うちも今回はビジネスタイプ?というものを選択してみました。

友人をイメージしたデザインのタイプです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

お祝儀袋は今回、文具屋さんで買いましたが、

最近では、スーパーやドラッグストア、ホームセンター、コンビニなど、

いろんなところで販売されていますので、

どこで買おうかと迷ったりはないと思います。

早めに購入しておくといいでしょう。

また中袋に記入する金額のは「旧字体」で書くのがいいとされています。

1・・・壱
2・・・弐
3・・・参
4・・・
5・・・伍
6・・・
7・・・七
8・・・八
9・・・
10・・・拾
万・・・萬
円・・・圓

となっています。

お札はもちろん新札。

向きをすべてそろえ、

​お札の表が上になるようにいれます。(お顔が写ってる方)​

これだけの事ですが、意外に忘れてしまうもの。

結婚式をやる二人も大変だけど、

参加する側もいろいろ準備したりする方もいますし、

うちも明日は受付頼まれているので、早めに行きます。

と言ってる間に日付が変わってましたね。

では、二人の幸せを祈って、明日は飲みますw
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

​​​​​​​​​​​​​​​​​

コメントを残す